【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(348)

2017年12月21日

最強と最弱

先日、会社の部の忘年会があった。
グループの後輩は酒豪で、会社女性のトップ5に入ると、いろいろな人に言われていた。
後輩も

「飲み会で寄った事はない」

と言っていた。
・・・とすると、お花見の時の失礼な発言は酔ってなかったって事かい?

一方、私はつい先日もお土産でいただいた洋菓子で頭痛&眠気に襲われた。
動悸もした。
お菓子の包み紙をみると「洋酒」としっかり書いてあった。
酔ってしまったのである。

うちのグループにはアルコール最強女王と最弱女王がいるんだなと気づいたのだった。
posted by イワガタ at 20:06| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

まさか…⁈

ひろばのローズマリーを2〜3週間前に切ってきた。
一緒に切ってきたラベンダーなどは枯れてしまったのだが、ローズマリーだけは葉が青々としていたので、あまり日の当たらないところに水張って置いていた。
なかなか枯れない。
ローズマリーって長持ちなんだなぁ( ˘ω˘ )なんて思いながら水を変えようとして驚いた。
2DE7DCC8-B99C-4A40-A270-D4251CCBB7D6.jpg

根が出てる‼︎

思い起こせば、木立ベゴニア(現在花が次々と咲いている)も、このガラスコップで芽をだした。
ラッキーアイテムだったか?

明日は最低気温マイナス9度、部屋で凍らせないようにしなきゃ!

posted by イワガタ at 20:08| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

保湿クリーム効果

深夜、風呂上がりの右手のひら。
パックリ割れと同じように、髪の毛やボディタオルが当たると痛いし、風呂のお湯もしみる。
4A168C23-71AE-40E9-974D-1995293E517B.jpg

保湿クリームを塗るだけで、見た目も痛みも改善されるとは思わなかった。
EA01F8EC-086E-4812-97F4-B56F3FF462B4.jpg
posted by イワガタ at 21:12| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

♪ 治り かけの 〇〇

大学の寮で生活し始めてまもなく、徳永さんの『壊れかけのRadio』がHITした。
私の中で徳永さんの曲bPはこの曲である。

昨夜ネットで検索かけたら、手の皮が同じように剥けてる写真のところに

手白癬

と書かれていた。
手に出来る水虫(稀らしい)との事。
オロナインを塗って応急処置してたけど、まだ熱持ってるしヒリヒリするし(お風呂のお湯がしみるレベル)病院行けたらいいかなと考えていた。
父が爪白癬なので、ちょっとだけ塗り薬をもらった。
朝・・・
白くがっさがさになっていた。
こりゃあかん!
手をグーにすると、手相が変わってしまうんじゃないかと思うくらい皮がピキピキと割れていく感覚まである。
繁忙期だが、お昼休み時間に皮膚科に行ってみた。
超ー混んでいた。
待っている間もヒリヒリしていた。
ものすごく混んでる割に次々と人が捌けていた。
診断は1分にも満たず、見ただけで

「治りかけだね〜。まだ熱持ってるかな。クリーム2種類出すから、こっちは数回・こっちは夜寝る時に塗ってね。何かにかぶれたんだね」

と、これだけで終わった。
気管支炎に続き、今回も「治りかけ」である。
クリーム塗ったくらいで痛みは取れるんかなと思っていたが、サラサラしているクリームでしっとり保湿、接触するとヒリヒリするが効いている。

ヘパリン類似物質油性クリーム

アンフラベート


気管支炎もかぶれも治して年末年始過ごせますように。
posted by イワガタ at 21:04| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

また脱皮

マトリョーシカとかミルフィーユ思い出すわ。
何だろこれ。
A9B46800-7A1A-42A3-9BA2-C527432F28C3.jpg
posted by イワガタ at 00:50| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

えんやこーらという名で陸前高田・vs雑草・柵整備編A

内陸は雪・沿岸は晴れ、毎年こういう天気を経験しているが、圧雪凍結路面よりも、コンクリートで濡れてるのか凍ってるのか判断し辛いこの時期の道路状況が個人的には一番緊張する。
いつもなら

「何でこのタイミングで割り込んで来るかなぁー」 ← 私の後に車はないのに
「吸い寄せられてるなぁ」 ← 極端に中央寄りとかキープレフトとか
「煽られてるのかなぁ」 ← 妙に接近したり極端に離れたりする
「おじーちゃーん!」(または「おばーちゃーん!」) ← 車が来てるのに道路を優雅に横断

などと独り言を言ったりするのだが、今日はカーステカラオケすら出来るような余裕はなかった。
ひろばは穏やかな天気、柵も案山子も特に吹き飛ばされてはいない。
陸前高田ひろば20171216002.jpg


枝垂れ桃

わかめ養殖網に守られております。
陸前高田ひろば20171216003.jpg


ハーブガーデン

遂にラベンダーの花が枯れた。
新たな花を咲かせる為に養分蓄えておくれ。
陸前高田ひろば20171216004.jpg


季節の花壇

遠目から見ると分からないが・・・
陸前高田ひろば20171216005.jpg

アグロステンマは咲く時期を待っている。
だけど結構スカスカだな・・・。
陸前高田ひろば20171216006.jpg


レッドカーペット花壇

来年はココどうなるんだろう。
デザイナーさんが来ればいいけど、今年みたいに来なかったら勝手に植えるよ〜。
陸前高田ひろば20171216007.jpg


ロボ花壇

ネモフィラの芽っぽいのが出てるな〜!なんて思っていたが、他の花壇の芽を見てたら「何か違うかもしれない」と思い始めた。
陸前高田ひろば20171216008.jpg

これじゃないような・・・
陸前高田ひろば20171216009.jpg


家族の花壇

シバザクラが枯れてるのに、どうしてイネ科雑草は青々としてるのか。
陸前高田ひろば20171216010.jpg


R♡Iガーデン

今年の協奏曲はまもなく終わる模様。
すごいなと思うのは、もうスイセンの芽が出てる事。
ひろば誕生当初は管理人Sさんと共に

「もう芽が出てきちゃった!」

と焦って藁を被せたりしていたのだが、このまま成長をピタッと止めて花の咲く時期を待つ事を知り、見守るようになったなぁ〜と毎年思う。
今年の夏は夏らしくなかったけど球根は大きくなれたかい?
陸前高田ひろば20171216011.jpg

アネモネが咲いちゃった。
それにしてもアネモネがこんなに小さいとは知らなかった。
勝手に草丈30cmくらいだと思っていた。
カトレアさんが土から蕾のまま出て来たアネモネを見てビックリしていた。

「こうやって出て来るんだ!知らなかったー!」

・・・瞼を閉じたまま出て来たみたいで、ちょっと不気味ですよね・・・
というので花を。
陸前高田ひろば20171216016.jpg 陸前高田ひろば20171216013.jpg

陸前高田ひろば20171216015.jpg 陸前高田ひろば20171216014.jpg

サザンカは今が満開。
入口にある白は3輪咲いて終了、完全に休みに入ったら移植しよう。
陸前高田ひろば20171216012.jpg


無限大花壇

アグロステンマさんは見事に成長止めている。
毎度思うが、あの儚げな花から野性味溢れる生命力(もっとも外国では雑草扱いのもの)はコスモスにも通じるものがある。
陸前高田ひろば20171216017.jpg 陸前高田ひろば20171216018.jpg

やっぱりムシトリナデシコ似てるよなぁ・・・
陸前高田ひろば20171216019.jpg

そうそう、忘れないように白いアグロステンマの芽を確認した。
陸前高田ひろば20171216036.jpg 陸前高田ひろば20171216037.jpg

3列撒いたら3列芽が出ていた。
嬉しい!
このサイズで冬乗り切ろう!


海とみんなの花壇

看板がきちんと直ってるでしょー!
陸前高田ひろば20171216020.jpg

シバザクラよ、復活はないのかい・・・?
陸前高田ひろば20171216021.jpg

そしてロボ花壇の芽がネモフィラでなさそうだと思ったのはこの芽を見てしまったから。
陸前高田ひろば20171216023.jpg
これが正真正銘のネモフィラの芽。

そうなると周りにある芽が全然違うように見えて来る。
陸前高田ひろば20171216024.jpg

これは何だろう・・・。

四季咲きナデシコは「あったかいぞ!」と元気いっぱい咲いてみたら真冬だったと後悔してるように見えた。
陸前高田ひろば20171216022.jpg


フラワー花壇

何度見てもビオラちゃんの芽はない(泣
陸前高田ひろば20171216026.jpg


東大寺学園花壇

ここのアリッサムも終わりかな。
陸前高田ひろば20171216027.jpg 陸前高田ひろば20171216028.jpg


サザンカ花壇

紅白咲いてるのが何より嬉しい。
咲かない年があったからこそ、なんだけど。
陸前高田ひろば20171216031.jpg

陸前高田ひろば20171216032.jpg 陸前高田ひろば20171216033.jpg


さて風邪治りかけ(翌日悪化)からの風邪治りかけで挑んだ柵直し。
今日もヒートテック重ね着のせいか、はたまた作業内容のせいなのか、暑かった。
2m近くの丸太(直径15cmくらい)を鋸で切ったり持ち運んだり、穴を掘ったり埋めたり、釘を抜いたりかすがい打ったり・・・。
これは確かに小さいおっさん≠セわ。

Before
陸前高田ひろば20171216034.jpg 陸前高田ひろば20171216035.jpg
  ↓
全く違いが分からないとは思うが、ちゃんと間隔を3.5m開けて柵を補強しながら直したAfter
陸前高田ひろば20171216038.jpg 陸前高田ひろば20171216039.jpg

一応折れて使い物にならない丸太を補強に使ってみた。
重りの意味合いも含め、かなり良い感じではないかなと思う。
陸前高田ひろば20171216040.jpg

網は柵全部直した後にきちんと張るので仮に結んでおいた。
来週はどこまで直せるかな。
posted by イワガタ at 22:08| 岩手 ☔| Comment(0) | えんやこーら岩手支部記録 | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

肝心な時に『ない』

私にはよくある事なのだが、先日までさんざん見ていたものが、いざ使おうとすると何処を探しても見当たらない事がよくある。
捨ててはいないんだけど無いから買っちゃうか、で数日後複数見つかるという、お年寄りにありがちな事もある。
今もホチキスを探している。
マスクをしてるとサングラスが曇って、ものすごく(自分は)見づらいし(見た目が)怪しいので、会社の人から教えてもらった『鼻部分にティッシュ』をやろうとしているのだが、あるのは糊。
あるいはテーピングテープ ← もったいない
あああ・・・でも見つからなかったらテーピングテープかなぁ・・・。
使用頻度高いから使いたくないけど仕方ないかなぁ・・・。
posted by イワガタ at 23:21| 岩手 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする