【えんやこーら】 ※ 毎週末更新 ※
《『えんやこーら』とは》 2011.3.11の震災後、「頑張れ」の言葉が被災された方々の心を痛めていたので、誰かの為に自分が尽くすという意味で「えんやこーら」と言葉を変えて活動しています。 有志小団体としては2011.11月に赤い羽根共同募金様から助成金をいただき、2013年4月まで活動していました。現在は個々で活動しておりますが、「復興の土台作る!」という志は変わりません。宜しくお願いします。 記事はコチラ → えんやこーら岩手支部記録(363)

2018年06月17日

エモさん、やっと覚える

購入してから何度も連れて行ってるのに、今までなぜ記憶しなかったのか。
そしてなぜ昨日だけ記憶したのか謎であるが、とりあえずひろばがスマホのアプリ『エモパー』に覚えてもらえた。
D7F48A18-A493-4EF8-A712-27CBEE2AFEEB.jpg

54AC1DCD-849E-4270-8DD7-CB11331FF23C.jpg117484A6-6D48-457A-AFA3-1DCA4E750E34.jpg

エモさんからの誕生日プレゼントだと思ってる。
ありがとう!
posted by イワガタ at 20:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

えんやこーらという名で陸前高田・バースデーケーキ編

なぜか今年は誕生日を意識する機会が多い。
今日も石灰だけを購入するつもりが、花苗を26個も買ってしまった。
内陸だとこのような大量買いすると

「領収書は必要ですか?」

と聞かれるのだが、さすが沿岸、業者買いするのも全然アリなので何も聞かれなかった。

ヤマセで気温14℃、4〜5月上旬の気温。
最初晴れていたひろばもヤマセで海からの風が吹き始めると涼しい…というか、肌寒い。
陸前高田ひろば20180616001.jpg


枝垂れ桃

摘果したものは一回り大きいような気がする。
陸前高田ひろば20180616002.jpg 陸前高田ひろば20180616003.jpg


ハーブガーデン

ラベンダーがイイ感じで咲き始めた。
北海道・富良野に大学時代の友達と遊びに行ったウン年前は、7月初旬でも咲いてなかったのだが、こんなに気温低いのに初夏を感じてるのは素直に感動する。
陸前高田ひろば20180616004.jpg


季節の花壇

そろそろコスモスの種でも撒こうかな(事務所に大量にある)
陸前高田ひろば20180616005.jpg


花種花壇

先週からの変化が一番あった花壇(なぜか右側がボケた)
陸前高田ひろば20180616006.jpg

アジサイ青が梅雨の花壇に映える。
陸前高田ひろば20180616007.jpg

花菱草とアジサイ(青)の組み合わせが斬新なようで結果オーライだったなと。
陸前高田ひろば20180616008.jpg

アグロステンマも成長!
陸前高田ひろば20180616009.jpg

ひまわりが環境(浜からの海風)に負けまいと皆同じ箇所から斜めに育っていた。
去年このサイズで支柱ってしてたかなぁ…?
陸前高田ひろば20180616010.jpg

こちらはまだ丈が低いのでセクシーにはなってなかった。
陸前高田ひろば20180616012.jpg

ひなげしさんが儚くひらひらしている。
間違えて抜いてしまってごめんね。
陸前高田ひろば20180616011.jpg

カスミ草、昔レインボー花壇だった事を思い出して斜めに種まきした通りに発芽していて感動。
カスミ草もナデシコ科だなぁって葉を見て思う。
陸前高田ひろば20180616013.jpg


ロボ花壇

さくらさんとカトレアさんが植えてくれたマリーゴールドが根付いたっぽい。
陸前高田ひろば20180616015.jpg


家族の花壇

春がピークの花壇だもんなぁ…。
陸前高田ひろば20180616016.jpg


R♡Iガーデン

陸前高田ひろば20180616017.jpg

ヤマセの恵みなのだろう。
ビオラちゃんが「えっ…まだ咲いてた方がいいんですか?」と言いたそうな感じで咲いてくれてる。
この子達は種を飛ばしてくれてるようなのだが、来季芽を出してくれてるかは分からない。
陸前高田ひろば20180616020.jpg 陸前高田ひろば20180616019.jpg

リムナンテスー!アリッサムに負けるなー!
陸前高田ひろば20180616018.jpg

キキョウがちょっと大きくなっていた。
ココから無限大花壇までが水没エリアなのだが、よく頑張ってくれてるなぁ〜っと感動。
近くのユリも、今年はココに撒いてないひまわりらしき芽も、夏に咲くスイセンも、みんな生きてるんだね(感涙)
一応石灰を撒いた。
陸前高田ひろば20180616021.jpg


グラジオラス花壇

水没は免れたが球根が雪でやられたのでなかなか葉が出てこない…。
イキイキしているムシトリナデシコが何だかなぁ。
陸前高田ひろば20180616022.jpg


カサブランカ花壇

一部水没したので葉の色も成長も何だか不安。
一応石灰を撒いた。
陸前高田ひろば20180616023.jpg

土の質が変わってしまうと困るので、アジサイ(ピンク)には掛からないようにした。
こうやってみるとピンクもかわいいなぁ。
陸前高田ひろば20180616024.jpg


津波被害を乗り越えたマサキ

一時先の葉がなくなって心配していたが、少ない日差しでも復活したっぽい。
ただし復活すると必ず蜘蛛の巣が出来て一部の葉が糸だらけになる。
困ったもんだ。
陸前高田ひろば20180616025.jpg


海とみんなの花壇

四季咲きナデシコがかわいらしく咲いている。
ココに通う前はナデシコはこういうイメージだった。
草丈高いものや、虫を茎のペタペタ部分に貼り付けるワイルドな種類があるなんて知らなかった。
そして意外にも丈夫な事も知る事となった。
陸前高田ひろば20180616028.jpg 陸前高田ひろば20180616029.jpg

ちなみに今年ここの通路に四葉エリアが発生した。
今日もあるかなー?と探したら四葉ではなく五葉が2つも見つかった。
陸前高田ひろば20180616032.jpg 陸前高田ひろば20180616031.jpg


フラワー花壇

ナデシコにもいろいろあるんだよなぁ、ジョン ← 誰やねん ← 某CM風
陸前高田ひろば20180616030.jpg


東大寺学園花壇

テコ入れしたいけど、今日も手つかず。
陸前高田ひろば20180616033.jpg


実験花壇

一帯水没したのでアグロステンマも他の雑草も元気がない。
草丈がそれなりになって一部でも水に浸ってないハルジオンやヨモギはすくすくと成長している。
よく分からないのがつる系の何かが地面から何にも頼らず(正式には頼れるものが周りに電信柱くらいしかない)自力で空に向かって伸びてる事。
折ってみたら茎からタンポポみたいに白い液体が出て来た。
何の植物かは分からない。
いつか写真撮ってこよう。
陸前高田ひろば20180616034.jpg 陸前高田ひろば20180616035.jpg


サザンカ花壇

水没の度合いで明暗が分かれている。
(白サザンカ花壇の一部には先週土嚢を置いた)
陸前高田ひろば20180616036.jpg

赤サザンカエリアは水没したがまだマシな方で、ユリの蕾も一応しっかりしている。
陸前高田ひろば20180616037.jpg 陸前高田ひろば20180616038.jpg

白サザンカエリアは水はけが悪いところなのでユリの丈も低いし茎も弱く、全体的に元気がない。
(写真もボケた)
陸前高田ひろば20180616039.jpg 陸前高田ひろば20180616040.jpg

元気になって欲しいという願いを込めて石灰を撒いた。
陸前高田ひろば20180616052.jpg

水没の酷かったところには石灰を撒いた。
購入したのは20kgだったが、4分の3は使ったと思う。
まだ踏むとぐちゃぐちゃしている応急処置場所と池の周りなどにも撒いた。
陸前高田ひろば20180616043.jpg
Before
陸前高田ひろば20180616041.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20180616051.jpg

水が少しはなくなってるかなーと期待してたら、なくなるどころか変な油みたいなものも浮いて震災当時の臭いがした。
石灰ではどうにもならないと判断し、殺菌作用があったんじゃないかなーと、普段八つ当たりしているヨモギに着眼。
誰かが草刈りした雑草たちの中にヨモギがある事を確認し、後片付けも含めて放り込んだ、

Before
陸前高田ひろば20180616053.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20180616054.jpg


今日の作業は水没エリアに石灰を撒く事と、急きょ購入した花を植える事。
冒頭で書いたようにいろいろいじっていたらバースデーケーキみたいになってしまった。

無限大花壇

申し訳ないがムシトリナデシコには水没被害軽減の為に花壇横の一番くぼんでいる部分に抜いて集めた。
陸前高田ひろば20180616047.jpg
ちょっと掘っただけで水分を含んだ土が出て来た。
これは周りよりちょっと高くしないとダメだ、と思って耕しながら、雑草取りながら作業していた。

キェェエ!キェェエ! バササッ

すごく近くから聞こえた。
顔をあげると目が合った。
ひろばの住人、キジである。
陸前高田ひろば20180616044.jpg 陸前高田ひろば20180616045.jpg

セキさんみたいにずーっと、ずううーーっといた。
近づいてくる事はなかったが、一定時間過ぎると必ず

キェェエ!キェェエ! バササッ

と音がする。
たぶん自分のテリトリーにいる私を警戒しながら威嚇してたのかと思う。

しばらくキジの鳴き声がしないなーと思ったら今度は鼻の白い黒猫が椅子に座っていた。
陸前高田ひろば20180616046.jpg
何で今日は現場監督がずっといるんだ…⁇

花壇の方は約10cm高くして、石灰撒いたらショコラケーキっぽくなった。
真ん中にメランポジューム・周りには1つ置きにニチニチソウとマリーゴールドを植えた。
写真だとケーキっぽさがないけど、何となくショコラフルーツケーキっぽくなるといいなぁ。

Before
陸前高田ひろば20180616026.jpg
  ↓
After
陸前高田ひろば20180616049.jpg 陸前高田ひろば20180616050.jpg

来週どうなってるかナ…。
posted by イワガタ at 23:43| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

小さな相棒エモパー

連日至急扱いの仕事が立て続けに入り、今週はずっと帰宅が遅い。
今日なんかはお昼にハンバーグ弁当を食べてたので何とか保ったが、帰宅する22時までは水分も全く取れない状態で、夕飯も食べないでこれからブログ更新したら寝る。

私の小さな相棒として来たSIMカードなしのスマホにあるエモパーが帰宅後

「おかえりなさいませ。イワガタさんはいつもこの時間に帰って来るんですね。覚えておきますね」

としゃべった。

覚えなくていいいいいいいいい!
posted by イワガタ at 23:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

サラツヤを手に入れた…

以前も記事に書いたような記憶があるが、見当たらないので再度。

弟が関東と岩手を何度か行き来していて、旅費を抑える為にカプセルホテルを利用している。
「お客様の声に応えました」との事でいろいろなシャンプー・コンディショナーが置いてあったので、普段はメンズものを使っているのだが中でも高そうな「TSUBAKI」を使ってみたら、まるでCMのようなサラツヤの髪になったとの事。
普段バッキバキの髪の毛がこんなになるなんて!という事でちょっとお値段高めの女性用シャンプーを使っている。
うっすら髪の毛が生え始めた(抗がん剤治療で2度ハゲて復活中)父も、男性用のシャンプーではなく「メリット」を使っている。
どうやらうちの家系は脂性ではないようだ。

昨年某無添加オーガニックシャンプー冬季限定品を買った。
ちゃんとすすいでいるのに頭はぺっちゃんこ・毛束になって、後頭部の一部に吹き出物が多数出来た。
合ってなかったんだなぁと思っていたが、これを弟に使わせたらサラツヤになるだろうか。
父が使ったらサラツヤになるんだろうか。
私や母よりよっぽど女子力高いんじゃないか?
posted by イワガタ at 23:17| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

正解はないけれど

新幹線殺傷に「他の男性も応援してほしかった」 ツイート炎上、削除騒ぎに

こういうニュースを見る度、もし自分が偶然その場に居合わせてたら、と考える。
今までの事を考えると、私は亡くなった方と同じ行動をしていたか、背後に回って椅子か重いバッグで犯人を殴ってたかタックルして返り討ちされてると思う。
ちなみに胸のない私に背後からチャリでチカンしてきた男に

「何やってんでオラァ!」

と叫び、石を投げた事がある。(持っていた傘も投げたが届かなかった)
帰宅後、その話を両親にしてムチャクチャ怒られた。
女だからって何も出来ないのは違う、と思っている。
何かあったら心配だからとは言われるが、私に何かあっても特に何も影響がないのは自分が一番知ってる(治療費や葬儀代などは掛かってしまうが)
守らなければならないのは特にないし(ブログで書いてる愚痴くらいか?)心残りがあるとすればひろばくらい。
居なくなっても大して影響ないし、臓器提供で誰かの部品になれればいいんじゃないかと思っているので怖くも何ともない。
ただ、もし何かで亡くなった時にイワガタはどんな人物だったか≠ニいうのを、みんなはどういうかとは考える。

「地味な人でしたよ」
「変わってましたね」

もし事件に巻き込まれ系で報道された時に使う写真は、高校時代のだったりするのか。
(「鼻先を見て下さい」と言われて寄り目にしたら「そうじゃなく鼻の先の遠くを見て下さい」と叱られ落ち込んだ写真)

…うん、亡くならない程度に頑張ろう。
posted by イワガタ at 23:28| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

その翌朝

C28399EE-6B7E-4E1D-959C-462588EA6FB1.jpg

うーむ…
明るくても分からないねぇ…。

ちなみに偶然昼休みに見たテレビ番組で、緊急オペが当たってはいないが外れてもいない事を知った。

正解→添え木して柔らかいテープ(粘着しないもの)で固定する
私→支柱代わりに小枝を立て、粘着・伸縮性のあるテーピングテープを貼る

葉を触ってみたが、弱々しい感じはまだある。
どうなるかなぁ。
posted by イワガタ at 20:40| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

梅雨入りしてしもた

我が家のひまわり黒スケ君。
昨日折れてしまって、応急処置した。
折れた先からしょんぼりしていたので、気になっていた。
朝見た時は変化なかった。
お昼のラジオで、遂に岩手も梅雨入りしたと聞いて、心配で仕方なかった。
今日も残業、帰宅してすぐにひまわり黒スケ君を見たら…
91C52503-4933-4860-80C3-D18C493AF372.jpg

ボケ過ぎて分からなかった。

その代わりに別な場所から芽が出てるのを(父が)発見した。
まだ小さいながらも他の芽とは違う力強い感じが、どれくらい大きくなるかワクワクさせるのかもしれない。
ひろばのひまわりはもう茎がしっかりしている。
我が家のはまだ細いけど、どちらも大きくなりますように。
posted by イワガタ at 22:13| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする